ネット注文を活用しようこれからの名刺印刷

外部との接触がある部署にお勤めの方なら、ほぼ必ずと言っていいほど定期的に必要となる名刺印刷。昔は企業が全面的に経費として落としてくれたものでしたが、近頃はあくまでも個人の経費と判断されるケースも少なくありません。中には、古くからのお付き合いを重視して、少し割高の名刺印刷を利用し続けているという方もいらっしゃることでしょう。1度の注文あたりの単価はそれほど高価な気はしなくても、年間通して見てみれば、消費量の多い方ならかなりの金額になっていることも稀ではありません。絶対にかかってしまう経費なら、できるだけ安価で短納期にも対応、綺麗な印刷が可能な企業を利用したいというのが正直なところでしょう。それなら断然ネット注文がおすすめです。『高品質・短納期・小ロットOK』という最高のサービスを掲げるネット注文なら、きっとあなたの負担を軽くし、仕事を効率化してくれることでしょう。

好きな時に打ち合わせできる便利さ

古くからの印刷業者さんとお付き合いで名刺の注文を続けている場合、例えば自由度の高いデザイン名刺を毎回違うデザインで作成しているという方は、注文するたびにデザインの打ち合わせが必要になりますね。窓口対応は細かなニュアンスも伝わりやすく、作成する側も雰囲気を把握しやすいというメリットもありますが、休業日や閉店時などには、対応不可能というケースも稀ではありません。その点、ネット注文の多くは24時間対応、打ち合わせは簡単にメールでおこなうことができ、遠方まで足を運ばなければならない労力や、時間を気にして打ち合わせをしなければならないという不便がありません。忙しいビジネスマンにとって、好きな時にメールやチャットで打ち合わせができるネット注文は、より時代に即した販売方法と言えるのではないでしょうか。

デザインテンプレートも豊富な名刺印刷

個人店舗の場合、専門のデザイナーに名刺のデザインを依頼するとなると、多くの場合印刷料金のほかにデザイン料が発生してしまいます。その点、今のネット注文による名刺印刷は、最初からデザイナーに依頼して作成したテンプレートを豊富に取り揃えているところが多く、デザイン料はフルオーダーなどの特例を除けば、ほとんどが無料で使用することができます。また、薄利多売を生かした素材のラインナップなども豊富で、個人店舗ならどれほど高額になるか解らないような変わり種台紙なども、安価なオプション料金で利用できるサービスもあります。実際ネット注文の名刺印刷業者のサイトを見てみると、おおよそ思いつく限りのほとんどのデザインパターンを網羅していることに驚かされることでしょう。これからの名刺印刷は、注文時の融通や完成度から考えても、ネット注文が主流になってゆくのではないでしょうか。